診療科・部門

印刷専用ページ

地域医療連携部

紹介状をお持ちの方の診療予約のお願い

千葉労災病院では紹介状があれば、患者さんご自身やご家族からでも電話で診療予約が出来ます。予約していただくと待ち時間が短縮されますので下記の地域医療連携室まで予約のお電話を下さい。
但し、予約が先に詰まっている場合や緊急で診察を希望される場合等は予約無しで来院していただくことがありますのでご了承下さい。

紹介状をお手元において(封は開けずに)電話をかけ「紹介状があるので、予約を取りたい」とお伝え下さい。

地域医療連携部のご紹介

はじめに

地域の中核病院として、急性期医療、高度な専門的医療を担う当院としては、地域の多くの医療機関との連携(病-診連携・病-病連携)がきわめて重要であると考えています。
また、勤労者医療の拠点病院として、産業医や産業保健推進センターとの連携も重要です。このような連携の窓口として、「地域医療連携部」を開設しました。
これからの千葉労災病院は地域医療機関との連携なくしては地域中核病院として成り立ってゆきません。われわれ「地域医療連携部」はこのために働きます。

部長 宇田川 郁夫

患者さんへ

医療連携のしくみ

医療連携とは、地域の医療機関が自らの施設の設備や地域の医療状況に応じて、診療内容・医療機関の分担や専門化を進め、診療所と病院、病院と病院が連絡を密にし、互いに情報を共有し、相互に円滑な連携を図ることにより専門的機能を最大限有効に活用することができるシステムです。
これにより、患者さんが安心して受診することができ、適切かつ高度な医療を継続的に受けることができます。

紹介状があれば

地域医療機関からの紹介状があれば、初診の患者さんでも事前に外来診療の予約ができます。
また、初診時選定療養費(3,600円)は頂きません。
紹介状があれば、患者さんご本人・ご家族からの電話でも予約をお取りします。

  • 各科別外来診療予約
  • 糖尿病教室予約
  • 物忘れ外来予約
  • 乳腺外来予約
  • 栄養指導予約

 

予約することにより、診察の待ち時間が短くて済みます。

かかりつけ医をお持ちですか

当院では、患者さんにかかりつけ医をお持ちになることをお勧めしています。
紹介された患者さんの病状が安定すれば、速やかに逆紹介というかたちでその後の診療をかかりつけ医のもとで受けていただきます。

  • 日頃の健康管理をして欲しい。
  • 待たないで診察して欲しい。
  • 往診をして欲しい。
  • 自宅の近くで診てもらいたい。 ・・・等

このような患者さんの要望に、かかりつけ医は応えてくれます。まだかかりつけ医をお持ちでない場合は、開業医の先生をご紹介いたします。遠慮なく主治医にご相談下さい。

地域の先生方へ

医療連携とは

医療連携とは、地域の医療機関が自らの施設の設備や地域の医療状況に応じて、診療内容・医療機関の分担や専門化を進め、診療所と病院、病院と病院が連絡を密にし、互いに情報を共有し、相互に円滑な連携を図ることにより専門的機能を最大限有効に活用することができるシステムです。
これにより、患者さんが安心して受診することができ、適切かつ高度な医療を継続的に受けることができます。

医療連携部の主な業務

紹介患者さんの予約受付
医療連携とは、地域の医療機関が自らの施設の設備や地域の医療状況に応じて、診療内容・医療機関の分担や専門化を進め、診療所と病院、病院と病院が連絡を密にし、互いに情報を共有し、相互に円滑な連携を図ることにより専門的機能を最大限有効に活用することができるシステムです。
これにより、患者さんが安心して受診することができ、適切かつ高度な医療を継続的に受けることができます。

※紹介状をお持ちの患者さまにつきましては、患者さんご本人・ご家族からの連絡でも予約をお取りいたします。

  • 各科別外来診療予約
  • 糖尿病教室予約
  • 物忘れ外来予約
  • 乳腺外来予約
  • 栄養指導予約

 

予約することにより、診察の待ち時間が短くて済みます。

患者さんの逆紹介
紹介された患者さんの症状が安定すれば、速やかに紹介元の医療機関に逆紹介というかたちでその後の診療を受けていただきます。
かかりつけ医のない患者さんの場合には、その症状や患者さんの希望に応じて適切な医療機関に紹介いたします。

高度医療機器等の検査予約受付
地域医療機関より検査の必要な患者さんの依頼を受け、各種検査の予約の受付をしています。
検査結果につきましては速やかにご依頼元の地域医療機関にご報告いたします。

医療相談室のご案内

医療ソーシャルワーカーにご相談下さい

医療ソーシャルワーカーは医療の中の福祉専門職です。病気やケガがもとで起こった、患者さんの経済・社会・心理的な心配なこと、今後の生活や療養について一緒に考え、よりよい療養生活を送って頂けるように、お手伝い致します。相談内容についての秘密はお守りしますので、安心して、お気軽にご相談下さい。

例えば、こんな悩みはありませんか・・・

  • 医療費・生活費など経済的な心配がある。
  • 障害が残り、今後どの様に生活したらいいか分からない。
  • 自宅療養にあたり、介護サービスや福祉用具について知りたい。
  • 医療・福祉制度(介護保険、健康保険、年金など)について知りたい。
  • その他
相談料 無料です
利用方法 直接、相談室に来室して頂くか、医師・看護師に申し付けて頂くか電話でも対応しております。
時間 9:00-16:00(土日、祝日はお休みです)
医療ソーシャルワーカー 中場・片山・川口

千葉労災病院 医療相談室(1F正面玄関入って左の部屋)
TEL:0436-74-1111(代表)

開放型病床のご案内

開放型病床利用例満床時、又は時間外・緊急の場合には、一般の救急患者として取り扱い、空床が出来次第、又は院内主治医が決定した時点で開放型病床の取り扱いと致します。
また、直接当院の医師と相談したい等の場合には、医療連携部までお電話をして頂けましたら当院医師へおつなぎ致します。

原則は1度外来受診していただき、入院日を決定致します。

開放型病院登録医療機関一覧

地域医療連携部の連絡先

千葉労災病院 地域医療連携部

電話番号:0436-75-2733(直通)、0436-74-1111(代表)
FAX番号:0436-75-2784(直通)

受付日:月曜-金曜(祝日・12月29日-1月3日を除く)
予約受付時間:8:30-17:15

独立行政法人 労働者健康安全機構
千葉ろうさい病院
〒290-0003 市原市辰巳台東2-16
TEL:0436-74-1111(代表) FAX:0436-74-1151

Copyright © 2014- Chiba rosai Hospital. All Rights Reserved.

ページの先頭