診療科・部門

印刷専用ページ

タバコをやめる外来(終煙外来)

◎終煙外来をより身近なものにすべく、平成28年6月より自由診療ではなく、保険診療内でも受けられるように企画しました。

 タバコをやめるには吸いたい気持ちを我慢し続けなければならないという考えは捨ててください。当院では、Dr.クニトモの終煙誘導法を採用しています。平成12年より終煙外来を開始していますが、タバコを吸っている人をいかにやめさせるかという観点からではなく、楽にやめていった人を研究することで導き出されたもうひとつのタバコのやめ方、終煙誘導法を平成18年6月から採用しています。本来、この手法の特徴はパッチや薬を用いずに一時間程度のカウンセリングで心に問いかけ、タバコをきっぱりとやめさせようとするものです。これまで、このとおり行なってきましたが、どうしても過去の辛い禁煙経験などからカウンセリングだけで止めるなんて無理と思われていた方でも気軽に受けられるように平成28年よりニコチン依存症の保険診療内でも行えるように企画しました。

 ただし、通常の禁煙外来と大きく異なることは、「禁煙治療のための標準手順」の情報提供の他に、終煙誘導法の要素も取り入れていることと、そのために初診時にはおよそ一時間かけて行います。

 終煙誘導法とは、世の中に多く認められる我慢を続けることなく自然にやめている方々の心理を紐解き、患者さんご自身の状況に置き換えて導入することで、タバコを止めることに対して発想を転換させ、自信度をアップさせる独自の手法です。もちろんこれは強制ではなく、従来の禁煙手法の選択も、薬物やパッチなどの禁煙補助剤を使用することも自由です。あくまで本人の選択に任せ、納得した上で行動することが大切と考えています。

 終煙外来は「やめさせてくれるならやめてみようかなと思っている人」や「本当はやめたくないが他人から勧められて仕方なく受診する人」には効果が乏しく、「本気でやめようと思っている人」に特にお勧めです。

                                    呼吸器内科医師 國友 史雄

当院では下記の2コースを用意しています。

◎保険診療コース:5回の通院を12週間かけて行います。薬物やパッチなどの禁煙補助剤の使用も自由です。当院では終煙誘導の併用を基本としますので、初めから従来の禁煙外来のみを希望される方には他院での受診をお勧めします。

◎自由診療コース:薬物やパッチなどの禁煙補助剤の使用をせずにカウンセリングで行います。通常2、3回の面接でゴールを目指します。

 

外来は完全予約制(水曜日午前)で行っております。詳しい内容、金額等は下記にお問い合わせ下さい。

千葉ろうさい病院健康診断部 0436-74-1111

禁煙の流れ

上記画像はクリックすると拡大できます

独立行政法人 労働者健康安全機構
千葉ろうさい病院
〒290-0003 市原市辰巳台東2-16
TEL:0436-74-1111(代表) FAX:0436-74-1151

Copyright © 2014- Chiba rosai Hospital. All Rights Reserved.

ページの先頭