診療科・部門

印刷専用ページ

呼吸器外科

特色

呼吸器外科は呼吸器と縦隔(心臓、大血管を除く)を守備範囲としています。疾患としては肺癌、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、自然気胸、気腫性肺嚢胞、膿胸、胸部外傷などですが、肺癌と自然気胸が多くこの両者で約6割を占めています。
肺癌は、手術例が年間70~80例で年々増加しています。最近では、CT検診の普及に伴って、早期の肺癌が多くなりました。
このような例では、胸腔鏡下の手術を行っています。患者さんの負担も少なく、入院期間もずっと短縮されています。
一方で、進行肺癌に対する放射線治療や化学療法などの集学的治療も積極的に行っています。
自然気胸は若い男性に多い疾患です。再発例や肺瘻が持続する例などに手術をお勧めしています。手術は胸腔鏡下手術で、術後2~3日の短期で退院可能です。
外来は、火曜日(午前)、水曜日(午前)、金曜日(午後)に安川・由佐・守屋が担当しています。至急の場合はいつでも対応しますので、安川にご連絡ください。

担当医師予定表

外来担当医表一覧へ

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日

安川

安川
(午後)

守屋

安川

守屋
(午後)

備考

・安川は緩和ケア外来も担当します。

・金曜の午後は13:30まで受付。

スタッフ紹介

医師名 役職・職位 認定医等 専門分野

安川 朋久

部長

医学博士

日本胸部外科学会(認定医)
呼吸器外科専門医合同委員会(呼吸器外科専門医)
日本呼吸器内視鏡学会(指導医、気管支鏡専門医)
日本がん治療認定医機構(暫定教育医、がん治療認定医)
日本外科学会(外科専門医)
日本医師会(認定産業医)

守屋 康充

副部長

医学博士

日本外科学会(指導医・外科専門医・認定医

呼吸器外科専門医合同委員会(呼吸器外科専門医)

日本呼吸器内視鏡学会(指導医・気管支鏡専門医)

日本がん治療認定医機構(暫定教育医・がん治療認定医)

緩和ケア研修会修了

臨床研修指導医

塩田 広宣

副部長

日本外科学会(外科専門医)
呼吸器外科専門医合同委員会(呼吸器外科専門医)
日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)
日本医師会(認定産業医)

日本呼吸器内視鏡学会(気管支鏡専門医)

臨床研修指導医

産業医学ディプロマ(Diploma of Occupational Health)

千葉県難病指導医

伊藤 祐輝

医師

緩和ケア研修会修了

平成27年度手術件数

疾患名 件数
肺癌 82
自然気胸 38
縦隔・胸壁・横隔膜腫瘍 15
肺良性腫瘍 6
転移性肺腫瘍 29
悪性胸膜中皮腫(胸膜肺全摘術) 3
その他 16
独立行政法人 労働者健康安全機構
千葉ろうさい病院
〒290-0003 市原市辰巳台東2-16
TEL:0436-74-1111(代表) FAX:0436-74-1151

Copyright © 2014- Chiba rosai Hospital. All Rights Reserved.

ページの先頭