採用・募集・研修

印刷専用ページ

初期臨床研修

千葉労災病院は、平成26年4月1日、厚生労働省よりDPC病院群Ⅱ群に指定されました。

平成24年度診療報酬改定で厚生労働省はDPC病院を機能別に3つの群に分け、指定を行いました。

  • Ⅰ群:大学病院本院群(80病院)
  • Ⅱ群:大学病院本院に準じた診療機能を有する病院群(99病院)
  • Ⅲ群:その他の急性期病院群(1,406病院)

DPC病院群Ⅱ群は4つの実施用件により評価を受けた病院に指定されています。

  • 診療密度
  • 医師研修の実施
  • 高度な医療技術の実施
  • 重症患者に対する診療の実施

を実施している病院となります。高度で質の高い医療を提供する当院で研修してみませんか。

千葉労災病院は、千葉県市原市に存在し京葉工業地帯の中心部を近くに臨むばかりではなく、最近の都市開発により大きな住宅地域も周囲に多数存在しています。このため、地域住民からはいわゆる労災医療(勤労者医療)はもちろんのこと、広くプライマリ・ケアから高度医療、さらには終末期医療まで幅広い医療の提供を求められています。
千葉労災病院の診療体制は、このような地域の要望に応えるべく広い領域に及ぶ総合的診療を提供できる医療機関です。このことは、若手医師が卒後研修を行う場合に偏りの無い診療を経験することが可能であり、プライマリ・ケアの研修に非常に適した医療機関ということができます。
なお、千葉労災病院は多くの専門医学会から研修指定を受けており、意欲のある若手医師が専門的な研修を行うことが可能であり、2年間の研修修了後には、さらに専門医としての研修を当院で開始することも可能となります。また、当院における研修により十分な臨床力を習得したうえで、大学などにおける専門性の高い医療の研修・研究の道に進む場合にも、その基礎的な能力を基にして発展することができるでしょう。
研修プログラムの詳細は直接プログラムを見ていただくこととして、ここでは診療科を超えた協力について触れたいと思います。大学などの縦割り機関と違い、千葉労災病院では診療科の枠に拘らずに診療上のコンサルテーションができています。気軽に他(他科)の医師に疑問点を相談できることは、研修医にとっては何よりの環境と言えましょう。
千葉労災病院の研修プログラムの中で他の研修病院では取り入れている施設が少ないと思いますが、産業医学の研修も地域医療研修の一環として受けることができます。働き盛りの勤労者の健康を管理し環境管理の研修を行うことは、将来の専門性に関わらず疾患を持った人々の職業に配慮した医療を提供する上で大変有効な研修となると考えています。

独立行政法人 労働者健康安全機構
千葉ろうさい病院
〒290-0003 市原市辰巳台東2-16
TEL:0436-74-1111(代表) FAX:0436-74-1151

Copyright © 2014- Chiba rosai Hospital. All Rights Reserved.

ページの先頭